パナソニック・ホームパナソニックの店トップ > お客さまと店の間に“それぞれの物語” > 工事品質の話(ドリームワン アラウズ)

Vol.83
工事品質の話

工事品質いのち!
僕がやりました、
とサインしたいくらいです。

愛知県岡崎市
ドリームワン アラウズ
柴田圭亮

工事の裏側はお客さまに見えないからこそ、
自分にとって恥ずかしくない工事をしようと誓っています。

僕、エアコンなどの設置工事をするたびに、いつも思うんです。

配管パイプとかに、“ドリームワン アラウズ”と店名をサインしておきたいなあって。

それぐらい工事品質に命かけてます。

取替工事のとき、前の業者さんがどんな工事をしたか丸わかりになるんですが、なかには「何やってんだぁ……!」と絶句するようなこともあります。

間違って壁に何カ所も穴を開けようとした跡があったり、重要な筋交いにパイプを通そうとしていたり……。

工事の裏側というのは、お客さまにとってブラックボックス。

だからこそ、手抜き工事なんて論外ですし、僕はまだまだ若造ですけど、ダメな工事を見ると本当に腹が立ちます。

お客さまに見えないからこそ、自分の名前を署名するつもりで、責任をもって工事しようと肝に銘じています。

僕が工事品質では絶対どこにも負けないでんきやになってやろうと思っているのは、親父の背中を見てきたからだと思います。

腕一本でこの仕事をやり続けてきた親父って、カッコいい。
僕も一生の仕事にしたいと思いました。

うちの店は25年ほど前に親父が創業したのですが、一般的なでんきやさんのイメージとはちょっと違います。

自宅の車庫の一部を改装した店で、置いてある電気製品も他の店と比べればグンと少ない。

見かけは全くでんきやさんらしくないんです。

親父はもともと電器専門店に勤務していたのですが、その店が量販店グループの傘下に入ることになり、それを契機に独立しました。

お一人おひとりのお客さまと一対一の関係で仕事をするのでなく、店にいて不特定多数のお客様を相手にするという量販店グループの方針が、親父にはどうしても馴染めそうになかったといいます。

お客さまも「アンタ、自分で店をやっちゃえばいいのに」と背中を押してくれたこともあり、店舗を構える余裕もないまま独立を決意したとか。

とにかく自分のできることは何でもやろうと、電気製品や住宅設備の取付工事から、住まいのメンテナンス、マンションやビルのクリーニングなど、さまざまなご依頼にお応えするうちに、住まいに関することなら何でもお応えさせていただくという、現在の仕事のスタイルが出来上がりました。

腕一本で仕事をやり続けてきたわけですが、いつしか、そんな親父ってカッコいいな、自分も親父のように腕一本で誇れる仕事がしたいと思うようになりました。

資格もいろいろ取得してきました。
やれることは無限大です。

お客さまからはさまざまなご依頼があります。

ドアノブやアルミサッシ、雨樋の交換などのプチリフォームから、協力業者さんと連携しての大規模リフォーム、さらには庭の草取りや簡単な引っ越しなど電気に関係のないことまで。

住まいの仕事は多岐に渡りますから、電気、ガス、水道と資格もいろいろ取得。

いまは二級建築士の資格の取得にも励んでいます。

親父を見ていると、フットワークがとても軽く、からだが先に動いている。

そして、お客さまのかゆいところまで手が届く仕事ぶり。

ときには仕事のやり方をめぐって親父とぶつかることもあるのですが、とても尊敬できる先輩です。

この仕事、やれることは無限大。

地域のみなさんのお役に立っていきたいと思います。

店は小さいですが、意気込みは大きいんです。

お客さまのお話

このあたりの人はみんな、
アラウズさんを頼りにしてるんですよ。
よその家の前にもよく、軽トラックが停まってます。

伊波様

あとあとまで面倒みてくれるので、安心なんです。

以前、お正月の三日に給湯器がおかしくなっちゃったことがあって、大パニック。

電話したら、すぐ見に来てくれて本当に助かりました。

娘がここから離れた安城市に住んでいるのですが、娘もアラウズさんに頼りっぱなしです。

お店の情報

名称
ドリームワン アラウズ
住所
〒444-2149 岡崎市細川町字山ノ神2番地169 店舗詳細を見る
電話番号
0564-45-5645

近所の「リフォームが相談できる
街のでんきやさん」を探す

※ここでご紹介したサービスは、この店独自のものです。すべての店で行われているものではありません。