パナソニック・ホームパナソニックの店トップ > お客さまと店の間に“それぞれの物語” > 体感できる店の話(パナランド カトウ)

Vol.98
体感できる店の話

服を試着するように、
気になる商品は試してほしい。
補聴器も体感OKです。

佐賀県佐賀市
パナランド カトウ
加藤盛大

「うちの店に来て、トイレば使うてみてください」と、
お客さまに体感していただいています。

“百聞は一見にしかず”だと思うのです。うちの店は昨年秋、老朽化していた店舗を建て直し、“体感できる店”としてリニューアルしました。狭い店ですからショウルームというわけにはいきませんが、システムキッチンなどを陳列。トイレもアラウーノにして、お客さまから見えるオープンな場所に設置。ご来店いただいた方に、気軽に使っていただけるようにしました。

お客さまのお宅に伺ってお話ししていると、「えっ、街のでんきやさんで、リフォームできるの?!」と驚く方もまだまだいらっしゃいますが、近頃はお住まいについての相談事がとても多くなりました。そんなとき、僕がたとえばアラウーノの良さを力説しても、実際にお使いになったこともご覧になったこともないお客さまには、なかなかピンと来ていただけません。そんな方には体験していただくのがいちばんですが、ここからですと、久留米か福岡のショウルームに行くしかなく、かなりの距離。そこでリニューアルを機に、うちの店で、気軽に体感していただけるようにしたのです。

ご来店くださったお客さまは、システムキッチンのかしこい収納方法やタッチレス水栓など、これまで見る機会のなかった新しい設備に感動されます。リフォームをお考えのお客さまには、まず、うちの店で実際に触れながら設備のご案内をし、詳細なプランニングはショウルームまでお連れして打ち合わせをしています。

たまに、商店街にお買い物にいらした通りがかりの方から、「トイレあんない、貸して」と、コンビニのように声をかけられることもあるのですが、もちろんウェルカムです。

「補聴器って、どんなふうに聞こえるんかい?」
使用を躊躇されている方にも、
タブレットとアプリを使い、気軽に体感していただけます。

うちの店では、ビューティ機器や健康機器などちょっと気になる製品は、できるだけお試しいただけるようにしています。レッグリフレや骨盤おしりリフレなどのマッサージ機器は、使ってみないとなかなか良さがわからないものですが、試された方はたいてい、「これ、よかねー」と感激されます。ナノイードライヤーも実際に使って風の具合などを確かめられますし、LED照明の明るさ具合も新聞を広げながら確認できます。

また、うちでは、子犬(名前はマル、とても可愛いです)を飼い始めたのをきっかけに、自宅でもジアイーノを使うようになったのですが、自分で使ってみて、「これはスゴイ」と実感。ペットがいるお宅にはぜひお試しいただきたいと、貸し出しも行っています。

そして、試してみなければ、使い心地がわからないものの代表といえば、補聴器。「いったいどんなふうに聞こえるんだろう?」と躊躇されている方も多いと思います。これまでは専門員の方に来ていただいて、聞こえの相談会を開いたりしていましたが、昨年、研修を受けて認定店となり、専門員さんがいなくても、タブレットと補聴器調整アプリを使って、機種によっては僕自身で補聴器のこともできるようになりました。たまたまご来店いただいた方にもその場ですぐ、「こんなふうに聞こえるよ」と、その方に合った調整をしてお試しいただけますし、お宅に訪問する際もタブレットひとつ持って行くだけですので、気軽に試聴していただけます。何となくハードルが高かった補聴器が、一気に身近になったんじゃないかと思います。

「お宅の火災警報機、そろそろ10年。交換時期ですよ」
こんなアドバイスができるのは、
街のでんきやぐらいかと思います。

店の前に、古くなった火災警報機をずらりと陳列していますが、みなお客さまのお宅で使われていたものです。火災警報機の電池寿命は10年、ほぼ本体寿命と重なりますから、10年を目安に交換しなければなりません。でも、お客さまは火災警報機の寿命なんて気にしていないもの。そのまま使い続けては万一のときに役に立ちませんから、「そろそろ10年、交換時期ですよ」とお知らせするようにしています。「えー、もう10年も経つ?」と怪訝な顔をされますが、お客さまの5~6年は、たいてい10年。お客さまの暮らしをわかっている街のでんきやでないと、こういうお知らせもできないかと思います。そして、通りがかりの方にも、火災警報機には交換時期があると知っていただき、注意を促すためにも、店の前に陳列しています。

僕は三代目で、創業した祖父の代からずーっとこの白山アーケードに店を構えています。街のでんきやを継ぐことは、小学生のときの文集に「でんきやになる」と書いたくらい、自然なことでした。中高生になって親の手伝いをするようになったときには、お客さまからこんなに感謝される仕事はないと実感しました。

実は店を建て替えるとき、この場所を離れることもチラリと頭をよぎりました。このあたりは佐賀駅に近く、以前は繁華街として栄えていたのですが、いまは飲食店を訪れるお客さまで夜賑うくらいで、昼間は人通りが少なくなったんです。それでもやはり、生まれ育ったこの地を離れることなんて考えらませんでした。小さい頃から親しくしているお客さまも大勢いらっしゃいますし…。人と人がこんなにも繋がることのできる仕事って、そんなにはない。この仕事をしている自分は、本当に幸せだと思います。先日から、LINE@での情報発信も始めました。新しいお客さまとの出会いを楽しみにしています。

お客さまのお話

「ペットのニオイが気にならなくなるよ」と、
ジアイーノを貸し出してくださいました。

草津様

リビングでシェルティ犬のリブちゃんを飼っています。一緒に寝るくらいの可愛がりようで、私たちはさほどニオイも気にならないのですが、もしやお客さまが気になられたらと思って。カトウさんが実際にお使いになって、とてもいいということなので、ちょっと試してみようと貸し出していただきました。購入を検討する前に試せるというのは、とてもありがたいです。

お店の情報

名称
パナランド カトウ
住所
〒840-0826 佐賀県佐賀市白山二丁目4―14店舗詳細を見る
電話番号
0952-22-4784

近所の「リフォームが相談できる
街のでんきやさん」を探す

※ここでご紹介したサービスは、この店独自のものです。すべての店で行われているものではありません。