パナソニック・ホームパナソニックの店トップ > お客さまと店の間に“それぞれの物語” > 従業員が宝という話(平和デンキ)

Vol.102
従業員が宝という話

うちの店の宝は、従業員。
担当するお客さまを思う気持ちは、
みな誰にも負けてないです。

広島県広島市
平和デンキ
代表取締役社長 船本 益広・佳月子

“私のでんきやさん”がいる安心を、お客さまに。
担当スタッフが、何から何まで対応いたします。

平和デンキは戦後間もない昭和23年に父が創業し、令和元年の今年で71年目を迎えます。いまでは広島市内に5店舗を展開。経験を積んだベテランスタッフには独立の道をつくり、フランチャイズ店の経営者として店をまかせています。従業員数はここ舟入本店だけでも、私たちを含めて14名。ありがたいことに10年、20年、30年・・・と長きにわたって勤めてくれるスタッフが多く、お客さまからも厚い信頼をいただいていると自負しています。やっぱりこの仕事、人としての誠実さとか責任感がいちばん大事じゃないかと思います。

それぞれのお客さまには担当スタッフがつき、お困りごと相談から、提案、販売、施工・管理、点検・メンテナンスまで、全ライフサイクルにわたって一貫して対応させていただいています。量販店さんをご利用されたお客さまから時折、「設置後に聞きたいことがあって電話しても、話が通じなかった」なんていう話を耳にすることがありますが、うちの場合は決してそんなことはありません。販売した担当者が取り付けや施工・監督を行っていますから、現場の状況をちゃんと把握。お電話一本ですぐにツーカーと話が通じます。わからないことや困ったことは何でも、“私のでんきやさん”に聞けばいい。それがお客さまにとっていちばんストレスがなく、安心なことだと思います。

また、設置後の点検やメンテナンスも担当者が自分で行うわけですから、施工にもおのずときっちり身が入り、自分の首を絞めるような手抜き工事なんてするはずがない。全てにわたって一人の担当者が対応することで、責任を持った仕事ができ、お客さまの信頼をいただいていると思います。

そのお宅のことを熟知しているからこそ、
リフォームも、お客さまに寄り添った提案ができます。
また、からだの定期検診のように、おうちの「建診」も行っています。

父の時代は家電製品の販売やアフターサービスが主でしたが、近頃はリフォームのご依頼がとても多くなりました。「えっ、街のでんきやにリフォームを頼めるの?」と、まだまだ驚く人もいるようですが、考えてみれば、それぞれのお宅のライフスタイルなどを熟知している街のでんきやほど、リフォームに向いているところはないように思います。初めて出会うような業者さんに、本当にそのお宅のためになるような提案ができるのか、私はどうも疑問に感じます。

うちでは、あるスタッフの発案で、「一写一案」と称したリフォームのご提案を行っています。トイレやお風呂、洗面台、キッチンなど、お客さまがいつかは改善したいと思っていらっしゃる現況を写真に撮り、そこがどんなふうに変わるのか、パース図などもつけてイメージしやすいようにご提案。いわば、夢の扉を開けるきっかけづくりですが、日頃のお付き合いがあるからこそ、お客さまに寄り添った提案ができるのではないかと思います。

また、ご希望されるお客さまには、「建診」と呼んでいるのですが、お住まいの無料簡易診断を行っています。床がブヨブヨ浮いていないか。排水口の流れはスムーズか。キッチンの換気はどうか。壁やタイルに亀裂がないか。雨どいは詰まっていないか。万一、シロアリにでもやられたり、知らないうちに雨漏りしているなど、コトが大きくなってからでは大変ですから、担当者がプロの目でお住まいを健康診断し、危険信号を早期発見。住まいの“かかりつけ医”として頼りにされています。

お客さまのために何をすべきか。
一人ひとりの従業員が自主的に工夫するとともに、
情報共有などにも積極的に取り組んでいます。

エアコンの設置工事やちょっとしたリフォームなどにおいても、担当するお客さまの状況は千差万別ですから、それぞれのケースに合わせて担当者は知恵を絞って対応しなければなりません。そこで得たノウハウなどは、従業員みなが参加する定例会議の場で情報共有。横のつながりを大切にしながら、みなで切磋琢磨し合っています。お客さまを担当していない店内勤務のスタッフたちも、勉強会などに参加して、店頭の陳列方法やPOPづくりなどを工夫。社長である私も、全国の他のでんきやさんとの勉強会を開き、これからの街のでんきやのあり方や、サービス品質の向上などについて熱心に議論するとともに、お互いに刺激を与え合っています。

私は子どもの頃から将来は父の後を継ぐことを意識し、大学卒業後は、街のでんきやさんの後継者を育成する「松下幸之助商学院」で学びました。松下幸之助さんが感銘を受けたという「青春とは心の若さである・・・」というアメリカのサミュエル・ウルマンの「青春」という詩は、私も大好き。「人と人とのつながりで商売をさせていただいている」という商いの根本を忘れず、これからもいつもみずみずしい気持ちで、お客さまのことを考えていきたいと思っています。

お客さまのお話

家の中のことも、家の外のことも、
みーんな、“私のでんきやさん”がやってくれるの。

廣本様

平和デンキさんとのお付き合いは、もう30年以上。うちのことは何から何までおまかせですね。お風呂のリフォームもお願いしましたし、外壁の塗装もやってもらいました。庭の木戸をアルミ製に変えてもらったことも。つい先日は、火の元の安心のために、ガス台からIH調理器に変えたんですが、使い方もていねいに教えてもらいました。エアコンも定期的にお掃除しに来てくれるし、本当に至れり尽せり。平和デンキさんがいなかったら、どうしましょう。主人はパソコンがわからなくなると、すぐ呼んじゃうんですよ。

お店の情報

名称
平和電機(株)舟入本店
住所
〒730-0843 広島市中区舟入本町7-22店舗詳細を見る
電話番号
082-231-9324

近所の「リフォームが相談できる
街のでんきやさん」を探す

※ここでご紹介したサービスは、この店独自のものです。すべての店で行われているものではありません。