「のどピコ体操」コンサート×パナソニックの店 松屋電気商会(静岡県富士宮市)

「のどピコ体操」コンサート×パナソニックの店 松屋電気商会(静岡県富士宮市)

フレイルを防ごう!

フレイルを防ごう!

みんなでフレイル予防を進め、健康長寿な町づくりへ。
いま、街のでんきやさんが、地域の健康拠点になろうとしています。
創業100周年を迎える、静岡・富士宮市の “松屋電気商会”さんは、
長年のご愛顧への感謝と、地域の方々の健康長寿を願い、
NPO法人“東京ベルズ”を招いて、
「フレイルを防ごう!——のどピコ体操コンサート」を開催しました。
地域のみなさんの健康に役立つことならと、自治会の浅間区長さんも全面的にバックアップ。
会場の浅間公会堂には大勢のシニアのみなさんが詰めかけ、
「フレイル予防とノド」について学びながら、歌って笑って楽しい時間を過ごしました。

「フレイル」って、何?<br>フレイル(Frality=虚弱)とは、要支援・要介護状態に至る前の、加齢とともに心身の活力が低下した状態。生活習慣などの改善で回避することができると、厚生労働省もフレイル対策に取り組み始めています。「のどピコ体操」って、何?のどピコ体操とは、誤嚥性肺炎を防ぐための、声帯のアンチエイジング法。声楽家であり、ヴォイスティーチャーであり、NPO法人“東京ベルズ”を主宰する、高牧康氏が考案しました。

「フレイル」って、何?
フレイル(Frality=虚弱)とは、
要支援・要介護状態に至る前の、加齢とともに心身の活力が低下した状態。
生活習慣などの改善で回避することができると、
厚生労働省もフレイル対策に取り組み始めています。

「のどピコ体操」って、何?
のどピコ体操とは、
誤嚥性肺炎を防ぐための、声帯のアンチエイジング法。
声楽家であり、ヴォイスティーチャーであり、
NPO法人“東京ベルズ”を主宰する、高牧康氏が考案しました。

数々のコンクールでも優秀な成績をおさめてきた、“東京ベルズ”のみなさんの美しいコーラスに聞き惚れたあとは、高牧康氏から「フレイルと声帯萎縮」についてのお話。

数々のコンクールでも優秀な成績をおさめてきた、
“東京ベルズ”のみなさんの美しいコーラスに聞き惚れたあとは、
高牧康氏から「フレイルと声帯萎縮」についてのお話。

「歳をとってシワができるのは、顔だけじゃないんですよー。実は、声帯にも・・・・・・」
高牧氏のこんな軽妙なトークで始まった、「フレイルと声帯萎縮」についてのレクチャー。
私たちの声帯は、加齢や会話の減少とともに、痩せてシワができ萎縮。
声帯は声を出すためだけでなく、気管への異物侵入を防ぐ弁の役割も務めており、
声帯が萎縮すると、食べものが誤って気管に入る誤嚥が起こりやすく、肺炎にもつながるのだとか。
内視鏡撮影による声帯の動きを映写しながら、
「誤嚥って、こんなふうにして起きるんですよー」と高牧氏が解説。
みなさん、初めて目にするノドの奥の様子をくいいるように見つめながら、
フレイル予防の第一歩は、ノドの健康にあることを学びました。

フレイル予備軍になってない?声帯、滑舌、記憶、指先運動などをフレイルチェック。そしていよいよ、みんなで「のどピコ体操」!

フレイル予備軍になってない?
声帯、滑舌、記憶、指先運動などをフレイルチェック。
そしていよいよ、みんなで「のどピコ体操」!

コミカルな早口言葉を唱えて、自分の滑舌状態をチェック。
身振り手振りを交えて歌うジェスチャー付きソングの練習では、
振り付けがどんどん増えて記憶力も試され、会場が大いに沸きました。
そしていよいよ、参加者全員で「のどピコ体操」!
♪のどピコ体操、まゆげから、上げたり下げたり下げたり上げたり・・・・・・♪
顔の表情筋を動かしたり、裏声を使ったりして歌う、
声帯の体操を初めて体験しました。

懐かしの青春ポップスを声高らかに。シニアのみなさんの歌声が、会場に響きわたりました。

懐かしの青春ポップスを声高らかに。
シニアのみなさんの歌声が、会場に響きわたりました。

大きな声で歌うことも、声帯にとっていい運動。
カラオケ好きの方も、ふだんは歌わないとおっしゃる方も、
若い頃に流行った懐かしのヒットソングを大合唱。
杖を手に参加されたおじいちゃん、おばあちゃんも、
マイクを向けられると、元気いっぱいイキイキした笑顔。
笑い声の絶えない時間を過ごしたみなさんは、会場をあとにするとき、
「こんなに楽しかったことはない。松屋電気さん、ありがとう」と
口々に感動の言葉を口にしていらっしゃいました。

(参加されたみなさまのお話)
「いつもは歌わない主人が、今日は初めて歌っていました!」
「家で車椅子のダンナが待っているの。早く帰るつもりが、楽しくて最後までいちゃいました。」
「声を出すことがいかに大事か、本当に勉強になりました。」
「東京ベルズさんの歌声も素晴らしくて、感動して泣いちゃった。」
「88歳の私、今日はいっぺんに元気になった。」

(東京ベルズ 高牧康氏のお話)
声帯を鍛えることは、元気で豊かな人生につながります。
「フレイルになんて、ならないぞー」
そんな気持ちでご自宅でも、「のどピコ体操」をお続けください。

(松屋電気商会さんのお話)
こんなに大勢の方が参加くださって、こんなに喜んでいただいて。
町のみなさんが元気に歌う姿を見ていたら、私のほうが感動して泣けてきました。
開催して、本当によかった。みなさんの健康長寿を願っています。

松屋電気商会さんから、全国の街のでんきやさんへと、「フレイルを防ごう!——のどピコ体操」コンサートが拡がっています。

松屋電気商会さんから、全国の街のでんきやさんへと、
「フレイルを防ごう!——のどピコ体操」コンサートが拡がっています。