パナソニック・ホームパナソニックの店トップ > お客さまと店の間に“それぞれの物語” > お客さまに寄り添うお店の話(UGコーキョー堂)

お客さまと店の間に“それぞれの物語”

vol.17お客さまに寄り添うお店の話

電子レンジや冷蔵庫が使えなくなったとお客様からのSOS、
そんな時こそ、お役にたちたい。

毎日使っている電子レンジや冷蔵庫が壊れる、これはもう一大事ですよね。修理や取り寄せには時間がかかることもあるので、特に緊急性を要する電子レンジ・冷蔵庫・炊飯器などはSOSが入ったらすぐに貸出機をお客様のところへお届けしています。最近では200V IHクッキングヒーターも貸し出しできるようになりました。また、液晶テレビ、ブルーレイレコーダーなども取り揃えています。先日はお風呂のボイラーが壊れたお客様がいて、エコキュートに替えていただくことになったのですが、工事の日まで代替のボイラーを貸出しました。数日間であってもご自宅のお風呂に入れないというのはストレスですからね。うちにSOSをいただいたからには、少しでもご不便を解消して差し上げたいという想いからなのですが、代替品をこんなにも用意しているでんきやさんってあんまりないんじゃないかな?と、ちょっぴり自負しているところです(笑)ついにはトラックを貸してと言ってくるお客さまもいらっしゃるほどで、さすがに営業車として使っているものなのでお貸しできませんでしたが、それだけ「何かあったらあそこに聞いてみようか」と思っていただけているのだと嬉しく感じています。

奥様バースデーに手作りのお赤飯や
焼きたてのパンをお届けしています。

お客さまのお誕生日には、電気圧力鍋で作ったお赤飯やホームベーカリーで作った焼きたてパンをお届けする「奥様バースデー」企画を実施しています。いつもお世話になっているお客さまに何か喜んでもらえるプレゼントはないかなと考えたのですが、感謝の心をこめて手作りのものをプレゼントしたいという気持ちがあって、自分で作ったお赤飯やパンをご自宅までお届けすることにしました。手作りのものなので不安がられないかと心配でしたが、実際にお持ちすると、とても感激してくれるお客さまが多いので「やってよかったなぁ」と思いますね。喜んでいただきたくて始めたことですが、「どうやって作ったの?」と興味も持っていただけたりして、楽しくお話させていただいています。

リフォームもできますよ!と言うと喜んでいただけます

サッシの取り替えやちょっとしたリフォームに関心があっても知らない業者さんに家へ入られるのは不安だし、アフターフォローも心配というお客さまも多いようです。そういうお客さまには「うちでリフォームできますよ」とお伝えすると「えっ、でんきやさんがそんなことまでやってくれるの?」と驚かれることもあります。「何かあったらすぐ駆けつけてくれて、施工後もしっかりと面倒を見てくれるから、できることならどんな事でもお願いしたい」と、言っていただけて、とても嬉しく思っています。自店に太陽光発電を設置しました。自分たちで実際に利用してみることで、よりお客さまの心配ごとにもおこたえできるようになりました。日頃からお客さま宅へお伺いして、家の中のこと、お使いの家電製品のこともわかる私達だからこそ、ご提案できることも多いと思っています。ご相談内容によっては、信頼できる大工さんや水道業者さん、塗装業者さんなどにも協力してもらう事もあるのですが、まかせきりにすることはありません。うちがきちんとお客さまの目線で全体の監督をして、安心しておうちを任せていただけるようにしています。工事中に私たちだけを家に残して買い物に行かれる奥様もいらっしゃるくらいで、本当に信頼していただけるんだなぁと嬉しくなります。また、店舗ではコーヒー豆の販売もしています。嬉しいことにその豆を気に入って、定期的に足を運んでくれるお客さまも結構いらっしゃいます。コーヒー豆がきっかけで家のことを相談してくれる方もいて、そういったいろんなきっかけで垣根なく何でも声をかけてもらえるって、嬉しいですね。「何でも頼みやすい、どんな事でも相談できる」街のでんきやさんをこれからも目指していきたいと思います。

※ここでご紹介したサービスは、この店独自のものです。すべての店で行われているものではありません。

  • 松下幸之助は私たちの中に生きている パナソニック100年 あなたの街のでんきや物語 街を元気にプロジェクト著 PHP研究所出版
  • パナソニックの店のうたができました
  • 街の元気屋さん 街を元気にプロジェクト著 PHP研究所出版