パナソニック・ホームパナソニックの店トップ > 未来を描く、後継者たち > 卒業し、活躍する先輩たち

確かな知識と技術でお客様に安心感をお届けしたいです 確かな知識と技術でお客様に安心感をお届けしたいです

43期生武田 恭介
(有)パルテあい(愛媛県)

商学院に入塾したきっかけは?

将来的に店を継ぐのであれば、
きちんと専門的に学んだほうがいいと思い、
商学院に入塾しました。
そもそも、電気に関する知識がなく、
すぐ店に入って働く自信はなかったんですね。
商学院では、電器屋として必要な知識・技術の習得だけでなく、お客様に信頼される人間力も高めることができたので、
人としても成長できました。

商学院で身に付けたことは?

こまめにメモを取る習慣が身に付きました。
例えば、お客様が何気なくおっしゃった言葉。
間違って覚えたり、忘れたりすることもあるので、
その場でしっかりとメモを取り、
ミスを防ぐようにしています。

自店に戻って取組んだことは?

まず、自己紹介チラシを作って配りました。
その後の活動では、元気に挨拶をする、
身だしなみを整える、きちんと靴を揃える…
といったマナーの実践に加え、
いつも笑顔を絶やさないことを心がけています。

お蔭様で「パルテあい」ではなく「恭介に頼む」
と言ってくださるお客様も増え、嬉しい限りです。

店ではどのような活動を?

POPなどの店内装飾から、チラシ制作、営業活動、工事、
経営面の事務作業、地域の会合への参加まで、
業務全般にわたり幅広く携わっています。

商学院で知識・技術を習得していなければ、
いまほど仕事はできていなかったと思います。

今後の抱負・夢は?

さらにリフォーム関係に
力を入れていきたいと考えています。
屋根や床、システムキッチンなどを
同時にリフォームする際でも、
当店が窓口となって対応させていただいています。
いろんな会社を探して個別に依頼するのは、
お客様の負担になりますからね。
これからも確かな知識と技術で最良なプランをご提案し、
安心感と快適なくらしをお届けしていきたいです。

  • 『(有)パルテあい』店舗情報へ『ドリームワン アラウズ』店舗情報へ

※松下幸之助商学院は、パナソニックの「街のでんきやさん」の後継者を育成する学校です。